nhapcung

ピアノ修理

いい仕上がりを報告

現在のピアノ修理について

ピアノの響きに変化があった、指のタッチが重くなってきている、など、 日々ピアノを弾いていると、わずかな変化でも分かるようになり、 それがストレスになることもある。 定期的にピアノの調律を頼んでいるから、 安心と思っていても、じょじょに調律をお願いするスパンが 短くなり、ピアノ自体に問題があるのではと、 不安に思うかたもいることでしょう。 そのような場合は、一度ピアノ修理の業者に現在の状況を 相談や確認をしてもらうことをお勧めします。 現在はインターネットが普及していることもあるので、 これまで、ピアノ修理をお願いするのも少し億劫だったのが、 最近では、定期的な保守サービスなども分かりやすく記載され、 探しやすくなっている。

業者にお願いする際のポイントについて

最近気になってきた症状なのか、これまでずっと悩んでいたことなのか、 自身や、調律師の方が、これまでどのようなメンテナンスを行ってきたか、 細かい情報を事前に伝えておくで、ピアノ修理の業者とも スムーズにやり取りができ、満足いく結果が得られます。 また、調律師の好みの響きに合わせて、調律されていることもあるため、 修理をした後、響きが変わってしまったということも ごくまれにあるので、事前に相談しておくことをお勧めします。 料金や修理期間などについても、おおよそのことが 書かれている場合や、すぐに相談できるので、 一度、ピアノ修理を検討してみてはいかがでしょうか。